保育園勤務 保育士  

正規職員をご希望の方

保育園勤務 保育士

入職年月日

平成24年4月1日

入職のきっかけ

東日本大震災がきっかけです。当時、1歳の長女を育児しながら、都内の保育園で勤務していました。震災をきっかけに自分のワークライフバランスを考えるようになり、仕事、育児、生活に偏りのない両立の実現を目指し転職を決断しました。実現できる法人を探していたところ、朝霞地区福祉会にたどり着き、採用試験を受けました。

現在の業務内容

保育園に在籍し、0歳児クラスを担当しています。

一日の流れ

8:30出勤 早番担当職員から園児の引き継ぎ、登園園児の受け入れ、保護者対応
9:15おやつ介助後、オムツ交換、トイレ誘導
9:30活動(戸外遊び、散歩、運動あそび等)
10:30オムツ交換、トイレ誘導、水分補給
11:00昼食介助 歯磨き介助
11:30オムツ交換、トイレ誘導、着替え介助
11:50園児の様子をみながら午睡へ誘導、寝かし付け
12:20保育の片付け、おもちゃ消毒、連絡帳、日誌の記入
13:30休憩45分
14:15事務仕事
15:00園児の目覚め、検温、オムツ交換、トイレ誘導
15:20おやつ介助
16:00室内活動、降園園児の引き渡し、保護者対応
17:00遅番担当職員へ園児の引き継ぎ
17:15退勤

仕事のやりがい

保育士は、社会的にやりがいのある仕事のひとつだと私は思います。子どもの心や体が豊かに、健やかに育つ社会を願い、目指すことができる仕事です。子どもを中心に保護者と私達の一つ一つの積み重ねが、一つ一つの自信と成長につながり、その先の未来の力となることがこの仕事の良さだと思います。その中で、泣いたり、笑ったり、怒ったり、考えたりと人の暖かさに触れ合える仕事にやりがいを感じています。

今後の目標

地域の福祉、保育に根ざし貢献できるようになりたいと考えています。また、福祉と保育の仕事を次世代に残せるよう自分に何ができるか考え、学び、スキルアップしていきたいと思っています。