みつばすみれ学園勤務 児童指導員  

正規職員をご希望の方

みつばすみれ学園勤務 児童指導員

入職年月日

平成27年5月1日

入職のきっかけ

以前、私は、障害者支援施設で働いておりました。成人の方の生活支援をする中で、好きなことや楽しめることをたくさん持つことで生活の質を高めることが出来ると感じていました。そのためには、幼少の時にたくさんの経験をし、遊びの幅を広げることが大切ではないかと考えていました。そんな思いもあり、いつかは児童施設で発達支援の仕事をしたいと考えており、そんな時にみつばすみれ学園の募集を知り、これはチャンスだと思い、応募しました。

現在の業務内容

子ども達の生活の支援や発達の支援をしています。

一日の流れ

8:30 出勤・朝会
8:40 利用者受け入れの準備
9:30 利用者登所・受け入れ
10:20 朝の支度・体操・朝の会
11:15 設定療育
12:15 昼食
13:20 午後の活動
14:00 自主降園(駅まで送る)
15:15 通園バス降園
15:30 休憩
16:15 事務業務
17:00 反省会
17:15 退勤

仕事のやりがい

毎日の生活の中で、子ども達が興味を持つことや楽しめることが増えたり、出来なかったことが出来るようになったり、成長発達を目の前で見て、感じることが出来る瞬間がたくさんあります。子ども達の笑顔に癒され、成長を感じ、自分自身も一緒に成長出来ることもやりがいのひとつです。

今後の目標

たくさんの子ども達と関わる中で、新たな発見を見つけられ、知識やスキルを高め、より良い支援が出来るようにすること。そして、子ども達や保護者の方々がみつばすみれ学園に来て、楽しかった!また来たい!と思えるような支援をしていきたいです。