福祉会について  

朝霞地区福祉会複合施設(本部・みつばすみれ学園・すずらん)

朝霞地区福祉会複合施設の外観画像

朝霞地区福祉会は、昭和50年3月に、朝霞市・志木市・和光市の三市が障害児通園施設の運営のために設立した社会福祉法人です。その後、和光市から、ほんちょう保育園とにいくら保育園を受託し運営するとともに、朝霞市特別養護老人ホーム朝光苑の指定管理者として、地域福祉の担い手として活動しております。現在は、児童発達支援センター、障害福祉サービス(生活介護)、保育所及び老人福祉の分野で、幅広い福祉サービスに意欲的に取り組んでおります。