児童発達支援及び放課後等デイサービスに係るガイドラインに基づいた自己評価について  

みつばすみれ学園では、児童発達支援及び放課後等デイサービスに係るガイドラインに基づく自己評価等を行いましたので、下記のとおり公表いたします。

 

事業所における自己評価結果

 

保護者等からの事業所評価結果

 

定期清掃業務委託に係る一般競争入札の実施について  

社会福祉法人朝霞地区福祉会みつばすみれ学園・すずらんにおける定期清掃業務委託(平成31年度)に係る一般競争入札の実施について、次のとおり公告いたします。
参加希望者は、必要書類を確認の上、ご参加ください。

日  程:
・一般競争入札参加資格確認申請書及び誓約書の提出 

 平成31年3月15日(金)午後5時まで

 

・入札日時 

 平成31年3月25日(月)午前10時30分

 

 

各詳細につきましては、下記の公告書・仕様書等をご覧ください

 

公告 入札心得書 参加資格申請誓約書

仕様書(定期清掃) 清掃基準表(別表1) 施設平面図(定期清掃)  定期清掃実施日・剥離場所予定表(別表2) 剥離計画表(参考・複数年)

契約書(案) 個人情報取扱特記事項

委任状・入札書・辞退届

質問回答

 

 

 

介護職員・看護師 就職希望の皆様へ、施設見学のご案内  

就職希望の皆様

特別養護老人ホーム朝光苑では、新卒・既卒問わず、施設見学を随時受付しています。

ご興味のある方、ぜひご連絡ください。

お待ちしております!

 

3/27(水)「みつばすみれ学園・和光市ほんちょう保育園・和光市にいくら保育園施設見学会」開催のおしらせ<2020年4月新卒採用>  

 

当法人では2020年4月採用の保育士を募集いたします。

 

2020年3月卒業、保育士資格取得見込の学生を対象とした施設見学会を開催いたします。

 

ご参加お待ちしておりますので、お問合せください!

 

日  時 : 平成31年 3月27日(水) 10:00~13:30

 

見学施設 : 児童発達支援センターみつばすみれ学園、

       和光市ほんちょう保育園、和光市にいくら保育園(公設民営保育園)

 

内  容 : 児童発達支援センター及び2つの保育園内の見学、法人の説明、保育園の給食の試食等

 

当見学会は事前予約をお願いしております。お電話かメールにてお申込みください。

また、当HPのお問合せページ(http://www.a-fukushikai.org/fukushikai/716.html)からも予約可能です。

食物アレルギーをお持ちの方は予約の際にお伝えください。

 

連 絡 先 : 法人本部事務局 清水まで

      ☎ 048-471-3139

      ✉ fukushikai-honbu@apost.plala.or.jp

 

施設見学会チラシ

インスタグラムをご覧の皆さまへ  

11月15日に開設いたしました当法人のインスタグラムアカウントに、

不正アクセスがありましたので、添付資料の通りお知らせいたします。

 

インスタグラムアカウントの不正アクセスについて

 

 

次世代育成支援行動計画(第3期)  

職員が仕事と子育てを両立することができ、職員全員が働きやすい環境を作ることによって、全ての職員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

1 計画期間
平成30年4月1日から平成33年3月31日まで

2 内容

目標:育児・介護休業に関する諸制度の周知徹底

〈対策〉 平成30年4月 正規職員、パート職員の採用時に「育児・介護休暇に関する手引き」を配布し、制度の周知を継続実施。

目標:ノー残業デー及びノー残業週間の実施
    原則、毎週水曜日をノー残業デーとし、午後5時45分までに退勤する。

〈対策〉 平成30年4月 「エコ・クールビス」実施要領を基に、今後も「ノー残業デー」について継続実施。

目標:休暇の取得の促進
1 年次休暇の取得の促進
(1) 施設長会議等で年次休暇取得促進を喚起し、職場の意識改革を行う。
(2) 家族の記念日や子の学校行事等、家族とのふれあいのための年次休暇の取得を促す。
2 連続休暇の取得促進
  休日(日曜日、土曜日)と月曜日や金曜日を組み合わせての連続年次休暇の取得を図る。
3 各施設ごとの年次休暇取得状況を年1回報告。
4 各施設ごとの年次休暇取得日数割合を、次の数値にすることを目標とする。
(1) 平均取得率 60.0%以上  (2) 平均取得日数 12.0日以上

〈対策〉 平成30年4月 平均取得率が目標に達しなかったため、各施設において休暇を取得しやすい職場づくりを継続実施。

目標:職員の子供による職場見学の受け入れ

〈対策〉 平成30年4月 各施設において職場見学受入要領を基に周知し、円滑な受入体制を構築。

    今後も夏期休暇期間等で柔軟な受入を継続。